宮越屋珈琲・ニュース

7/14・15・16 SAPPORO CITY JAZZZ Ezo Groove 2012 「パークジャズライヴ」 in 宮越屋珈琲ホールステアーズエスプレッソバーGIG

2012-07-16 ...今年6年目を迎えた札幌の夏を彩る音楽の祭典、サッポロ・シティ・ジャズ。そのテーマである「札幌がジャズの街になる」を象徴するイベントとして行われたパークジャズライヴ。今年は宮越屋珈琲ホールステアーズエスプレッソバーGIGも特設会場に加わり、全国から公募して集ったアマチュアバンドが、7月14日(土)・15日(日)と2日間にわたって、札幌の街をジャズ一色に染める熱い演奏が繰り広げられました。

2012-07-16 ...そして16日(月)事前審査を通過した10組のバンドによって、大通公園2丁目ホワイトロックミュージックテントでのライブ審査「パークジャズライヴコンテスト」が行われ、「山崎千裕+ROUTE14band」が見事グランプリを獲得。また当日夜、コンテストの興奮もそのままに、宮越屋珈琲ホールステアーズエスプレッソバーGIGにて、同バンドによる特別ライヴが行われました。200組を超えるバンドの頂点に立った彼等のメロディアスでタイトなアンサンブルは、会場に駆けつけた皆さんの心に深く刻まれたことと思います。

new4.jpg

Chihiroyamazaki+ROUTE14BAND are
SatoshiYamashita(Drums),ChihiroYamazaki(Trumpet),KojiYamamoto(Bass),
HanaTakami(Keyboards),ShimonTanaka(guitar)

2010 年夏、数々の音源製作・イベント製作を手がけてきたROUTE14band と、インディーズ時代、ヴィレッジバンガードなどで、CD2 万枚を越えるセールスを叩き出し、ユニバーサルミュージックでメジャーデビューを果たした、ブラス界では全国的な知名度を誇る、「東京ブラススタイル」のトランペット「anna」こと山崎千裕で結成した、新世代インストユニット。

「歌えるインストュルメンタル」をテーマに、ジャズ、フュージョン、クラシック、ロックなど、多種多様なジャンルをミックスした印象に残るサウンドは唯一無二。

ライブ開始から半年で、山崎千裕主演のショートフィルム「Rat」が2011 年に公開決定、そして、2011年3 月のロサンゼルスツアーも大成功に納めた。

国内では北海道パークジャズライブコンテストのファイナリストにも選出され、すみだ・ストリートジャズフェスティバルなどの大規模フェスにも参加。2011年11月には、彼らの得意とするクラシックの中でも、最もポピュラーであるチャイコフスキー「くるみ割り人形」を、大胆にもバンドアレンジしたカバーアルバム「花のワルツ」を全国発売。11月1日のレコ発イベントでは、東京都足立区のバックアップを受け、天空劇場では約400人の観客を熱狂させた。

そして、2012年2月、渋谷JZbratにて初のライブDVD発売記念ワンマンライブを大成功に収め、国内に留まらず、世界での活躍が期待されている、今、最も注目を集めるバンドの内のひとつである。

山崎千裕+ROUTE14band オフィシャルウェブサイト
 

ライヴ情報   2012/07/17   admin
タグ:
12月 2018年1月 2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

最近の投稿